1周年を迎えて

1周年を迎えて

代表兼店長の永嶋

スタジオアイシャの永嶋です。

2011年9月15日、皆様のおかげをもちまして、スタジオアイシャは1周年を迎えることができました。いつもご利用いただいている皆さん、そして応援いただいている皆さん、本当にありがとうございます。この1年を振り返ると、経済面や災害などの影響で厳しい環境ではありましたが、多くの方々に支えられて、ここまで来ることができたと実感しています。

「アコースティック楽器の少人数での利用に特化した音楽スタジオ」という新しいコンセプトで2010年9月15日にニューオープンし、3室の防音室で 3ヶ月のテストオープン期間を運営してきました。その後、2012年の1月にはグランドオープンし、防音室を3室から6室に拡張するなどして、本格的な運営を開始しました。グランドオープン後は順調に利用者が増えていましたが、3月の東日本大震災の影響などで状況は一転、経営はかなり厳しい状態になっていました。しかし、その後はなんとか回復し黒字化も達成、スタジオを続けていける目処が立ちました。

1年間という短い期間ではありますが多くの方にご支持いただき、会員数は約800名、のべ約5,000人のお客様にご利用いただきました。また、地元のミュージシャンとの連携を広げ、スタジオアイシャでレッスンを受講できる先生として、36人の先生をHPで紹介させていただいています。

また、サックスやトロンボーンなどのレンタルサービスなど、様々なサービスを提供してきました。そして9/15には1周年を記念して、楽器預かりサービスを開始しました。今後も、皆さんのお役に立てるよう、サービスの改善を図っていく予定です。また、音楽の普及というビジョンを共有できる企業や団体、ミュージシャンとの協業を推進することで、トータルな音楽ライフのサポートを目指していきます。

個人としては、起業という貴重な経験をさせていただいた1年でした。もちろん厳しい面もたくさんありましたが、それと同じくらい楽しく、充実した日々でした。自分のおもいを実現したサービスでお客様に喜んでいただける、そんな幸せをかみ締めることが出来ました。私が起業した目的は、大好きな音楽と共に生きて仕事を楽しみ、音楽の普及を通じて社会の役に立ちたいというおもいからでした。まだその道のりを歩み始めたばかりですが、これからも今の気持ちを忘れず、一歩一歩、じっくり味わっていきたいと思っています。

スタジオアイシャは、おかげ様で1歳の誕生日を迎えました。いろいろありましたが、自分の脚で立ち上がることが出来るようになり、元気に成長しています。これからも、ゆっくりではあっても、心身共に健やかに育てていきたいと思っています。どうぞあたたかく、時には厳しく、スタジオアイシャが育っていく姿を見守っていただけますと幸いです。

関連情報

ブログ『音楽スタジオの起業日記』

掲載記事

プレスリリース

予約