8周年を迎えて

8周年を迎えて

スタジオアイシャの永嶋

スタジオアイシャの永嶋です。

2018年9月15日に、スタジオアイシャは8周年を迎えることができました。ご利用いただいているみなさん、スタッフのみなさん、そして応援いただいているみなさん、本当にありがとうございます。

スタジオアイシャは「アコースティック楽器の少人数での利用に特化した音楽スタジオ」という新しいコンセプトで、2010年の9月に3室の防音室でスタートしました。 3ヵ月後には防音室を3室から6室に拡張するなど本格的な運営を開始。 その後も営業時間を延長しながら、レッスン、楽器預かりサービス、レンタル楽器、インターネット予約など、サービスを拡充してきました。そして、2017年の1月には個人事業から法人化して、経営の基盤を強化しました。

オープン以来、アコースティック楽器の個人練習の場としてはもちろん、レッスンルームやピアノとの合わせなど、様々な用途にご活用いただいています。この8年間で会員数は約5,000名を超え、テレビや新聞、雑誌などのメディアでも取り上げていただきました。

おかげ様でたくさんご利用いただくようになり、とてもうれしく、感謝の気持ちでいっぱいです。今後も、少しでも快適にご利用いただけるよう、運営の改善に努めてまいります。そしてさらに、スタジオアイシャのような場を増やしていく活動に注力していきます。

今までもスタジオアイシャをモデルケースとしていただけるよう、ブログなどで情報発信したり、起業の相談にのるようなことをしていました。既に直接話をさせていただいた方の内、6人が音楽スタジオをオープンしました。また直接話はしていなくても、スタジオアイシャを参考にしていただいたと思われるスタジオも増えてきました。このような活動は、今後も可能な範囲で続けていきたいと思っています。

また、2019年に直営2号店の実現を目指して準備をすすめています。予想より時間がかかっていますが、武蔵小杉の1号店で運営体制の整備を進めています。私の仕事をスタッフに移管しつつ、新しいスタッフの採用や育成で試行錯誤の日々です。これからは2号店の企画を煮詰めつつ、2019年の春ごろに店舗の物件探しに移りたいと考えています。

これからもスタッフ一同、大好きな音楽を通じて仕事を楽しみながら、心豊かな社会づくりに貢献できる事業を目指していきます。

スタジオアイシャは、おかげ様で8歳の誕生日を迎えました。これからも、心身共に健やかに育てていきたいと思っています。どうぞあたたかく、時には厳しく、スタジオアイシャを見守っていただきますよう、よろしくお願いいたします。


関連情報

ブログ『音楽スタジオの起業日記』

掲載記事

スタジオアイシャ合同会社を設立して法人化しました