【声楽】長浜 奈津子(ながはま なつこ)先生

studio Aisya ホーム > レッスン > 【声楽】長浜 奈津子 先生

プロフィール

【ボイストレーニング】長浜 奈津子 先生


国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業。

二期会オペラ・ストゥーディオ修了。
日本声楽家協会にも学ぶ。

その後、イタリアへ留学。在伊中「オペラ・ヴェローナ・マスタークラス」へ特別奨学生として招聘される。

オペラでは「ドン・ジョバンニ」ドンナ・アンナ役、「フィガロの結婚」スザンナ役、「アドリアーナ・ルクヴルール」ダンジュヴィル役、「椿姫」アンニーナ役、「カルメン」フラスキータ役などで出演。

国内外の数多くの演奏会に出演。

また、ボイストレーナーとして後進の指導にもあたっており、ミュージカル「アニー」「セーラームーン」「雪女」などへレッスン生が出演している。

岡﨑實俊、中村元子、佐橋美起、パオロ・サーラ、マウリツィオ・マニーニの各氏に師事。

二期会会員。品川クラシック協会会員。

レッスン内容

私は常々「歌はお料理のようなもの」と思っています。
イタリア料理あり、日本料理あり。ファーストフードから高級フレンチ。でも一番美味しいのは、家族のため・好きな人のために作った、心のこもったお料理。
どんなオペラ歌手でも、子供への子守唄に敵う歌は歌えないと思っています。

ところでシェフならどんな国のお料理だってそこそこ美味しく作れてしまうような感じがしませんか?なぜでしょう?たぶん、共通する「素材の見分け方」と「調理のコツ」があるんじゃないでしょうか?
素材の味を分析して、良い下ごしらえ・良い火加減で調理して、素材の良い面を引き出すことに長けている。そう、見分け方とちょっとしたコツなのです。

私は「日本人シェフのイタリア料理店」ですが、ジャンルを問わず、共通していることはたくさんあります。
歌うという事はを息をうまく吐くことに他ならないのです。うまく息を吐くためにはうまく息を吸う事。では息はどこに溜まり、どの筋肉で押し出していくのか・・・。
私のレッスンでは、このように一つ一つのコツを重ねていきます。

レッスンの最初は必ず発声の確認。得意な音・苦手な音を見分けていって、良い面で歌うようにしていきます。そして曲を歌って実践していきます。 無理に先には進めませんが、時には味見をしつつ冒険もしましょう。ほんの見分け方とちょっとのコツで、グンっと歌がうまく楽しくなるはずです。

そう、あなたの声もきっと美味しいに違いないのです。あなたの歌の美味しい面を、一緒にたくさん探り出していきましょう!!
私もあなたの美味しい歌が聴きたくて、楽しみにしています。

私は幼少時代「料理がまずい」で有名なイギリスに住んでいました。でもイギリスにだって美味しい料理はたーくさんあるんです!!美味しくなれない声なんてないんです。

詳細情報

動画:Maestro David W. Spiroのサイト(英語)の「Videos」の中の「Don Giovanni - Non Mi Dir (prova)」で長浜先生の歌を聴く事が出来ます。


料金・システム他

・レッスン料:5,000円/60分(税込)
 ※スタジオの使用料込
・入会金:無
・仲介料/紹介料:無
・先生の交通費:無
・スタジオ使用料:無
 〔スタジオアイシャを利用の場合〕
・体験レッスン:有
 レッスン料:2,000円/60分(税込)
 ※スタジオの使用料込
 ※初回のみ