【トロンボーン】池田 雅明 (いけだ まさあき)先生

studio Aisya ホーム > レッスン > 【トロンボーン】池田 雅明 先生

プロフィール

【トロンボーン】池田 雅明 先生

埼玉県出身。4歳より音楽教室に通い、高校時代にトロンボーンを始める。

日大芸術学部卒業後に単身渡米。
バークリー音楽院にてコマーシャルアレンジ科を専攻し、幅広く編曲法を学ぶと共に、トロンボーンはPhil Wilson、Hal Crookに師事。

その後、NYマンハッタン音楽院にてSteve Turreに師事。

8年に及ぶ滞米中にGeorge Russellのビッグバンドや、Frankie Ruiz、Joe Bataan等数々のNYサルサバンドにて米国内外をツアー。
更にNY時代はClub SmallsのSunday Night OrchestraにSeamus Blake(Ts)、Chris Cheek(Ts)、Mark Turner(Ts)等とレギュラー出演。

98年帰国後はアレンジャーとして、TV、CM、映画等の音楽を手掛ける一方、ジャズトロンボニストとして、猪俣猛(drs)&前田憲男(p)ビッグバンド、角田健一(Tb)ビッグバンド、三木俊雄(Ts)フロントページオーケストラ、谷口英治(Cl)セクステット、八城邦義(Ds)クインテット、川口雷二(Ds)カルテット等に参加し、現在は4管編成のベリーメリーオーケストラの活動にも力を入れている。

他にも様々なセッションでライブハウスに出演中。
また、サポートとしては、ゴダイゴ、平井堅、松田聖子、Jazztronik、T-SQUARE、五木ひろし、中島美嘉、Orange Pekoe等のライブ、レコーディングにも参加。
更に、諸外国からのトロンボニスト(Wycliffe Gordon、Bart van Lier、Bill Watrous、Jiggs Whigham等)との共演、通訳、サポートも務める。

現在「Sax&Brass Magazine」(リットーミュージック)にてトロンボーン講座を連載中。


レッスンの内容

全くの初心者の方から、吹奏楽、アドリブまで挑戦したい方、老若男女問いません。レベルに応じてお教えいたします。

なお、音楽理論/アレンジ/ポピュラーピアノのレッスンも併せて受講することが出来ます。


詳細情報

公式HP:ジャズトロンボーン奏者池田雅明オフィシャルサイト


料金・システム他

・レッスン料:
-一般:5,000円/60分(税込)
-学生:4,000円/60分(税込)
 ※学生は大学生までが対象
・入会金:無
・仲介料/紹介料:無
・先生の交通費:無
・スタジオ使用料:1,000円/60分(税込)
 〔スタジオアイシャを利用の場合〕
・体験レッスン:有
 レッスン料:3,000円/60分(税込)※初回のみ
 〔スタジオ使用料:1,000円/60分(税込)〕
・トロンボーンレンタル(本体のみ):無料(池田先生のレッスン受講者のみ)