音色を育てる

studio Aisya ホーム > 活用例 > 音色を育てる

音色を育てる

  • 魅力のある音色を目指す方へ
  • 楽器の音とじっくり向き合える練習環境を探している方へ
サックス

アコースティック楽器の魅力は、楽器によってもいろいろあるかと思いますが、共通点の一つとしては「音色」があると思います。初心者からプロまで、ほとんどの人が少しでも良い音色を目指して練習を重ねているのではないでしょうか。

そのための第一歩としては、自分の楽器の音色をしっかり聴いて、正面から向き合いう必要があります。そして、じっくり音色を育てていくことが重要ではないでしょうか。しかし、そもそも音をおもいっきり出せる環境がなかなかないことに加えて、アコースティック楽器に適していて、音をしっかり聴ける練習場所を確保するのは大変です。

スタジオアイシャは、そんな練習場所が見つからない皆さんに最適な音楽スタジオです。

ヤマハの組立式防音室の「アビテックス」を必要な時間だけレンタルすることで、自分の音としっかり向き合える環境を確保することが出来ます。おもいっきり音を出せるのはもちろん、自分の音が聴きやすいところがポイントです。

「アビテックス」はヤマハの防音や音響のノウハウが詰まっており、防音性能が優れているのはもちろん、音響面にとても配慮した設計になっています。防音室で楽器を演奏する場合、音が響きすぎれば楽器本来の音が聴き取りにくくなり、響きが足りなければ音が生きて聴こえません。アビテックスは平均吸音率をα≒0.2程度にチューニングすることで、アコースティック楽器の音がクリアに聴こえ、長時間練習しても耳が疲れないよう配慮しています。

また、楽器預かりサービス(レンタルロッカー)を活用すれば、手ぶらで、いつも使っている楽器の練習が可能です。

楽器の音とじっくり向き合って、音色を育てていく場としてスタジオアイシャをご活用下さい。



関連情報

ヤマハ「アビテックス」について

楽器預かりサービス(レンタルロッカー)