【フルート】Kana(かな)先生

studio Aisya ホーム > レッスン > 【フルート】Kana 先生

プロフィール

【フルート】Kana 先生

福井県出身
3歳からピアノを、小学校時代はクラリネット、中学校からフルートを始める。静岡大学教育学部音楽科卒業。大学在学中、即興音楽に惹かれてジャズ理論を基礎から学び、また、民族音楽研究ゼミにて、アフリカのリズムやガムラン、日本の伝統音楽について学ぶ。大学卒業後、ヤマハ音楽院にて作編曲を学び、また、フルートを中心にオカリナやリコーダー、各種民族笛など様々な笛を駆使する、笛吹きパフォーマーとして活動を始める。

数ある笛の中でも、特にフルート奏法において、クラシックやジャズ的な奏法はもとより、ホロートーン、尺八(むら息)トーン、ハスキートーンなど、独特の吹き方も得意とし、多彩な表現を展開する。
その多彩な音色を駆使し、アコースティックなジャズからラテン、邦楽、民族音楽など、ジャンルを問わず様々な分野のアーティストと共演。

2014年4月、《タイナークラブ・ソーシャル・ジャズセッション 2013-14 You Tube 動画投稿コンテスト》の一般投票にて管楽器部門優勝、総合準優勝でブルーノート出場権を獲得し、リー・リトナー、クリスタル・ケイ、エイブラハム・ラボリエル、神保彰等と共演。2014年8月、インターネット篠笛コンテスト2014にて準優勝。2014年9月、オリジナル曲【Send for Spring】(Jazz trio マナカナミチル CD【音の物語】収録曲)が、米国の国際的な作曲コンテスト《ジョンレノン作曲コンテスト 2014 World部門》にてファイナリスト受賞。

現在、自己の演奏活動他、スタジオワークやフルート講師など、後進の指導にも取り組んでいる。また、特殊フルート奏法講座『笛Cafe』というワークショップを開催するなど、幅広く活動中。

レッスンの考え方

まずは、フルートでどんなことしてみたいか聞かせていただきます。できるできないは別として、とりあえずやってみたいこと全部!

それから、じゃあそれをできるようにするにはどうしていったらいいか、一緒に考えながら、レッスンしていきます。

自分で考えた方が絶対楽しいし、うまくなるんです。

自分のペースにあわせて、自分で無理のないような練習プランをたてていきましょう。

うまくなった!レベルアップした!…これが自分で感覚的にわかるにはやはり時間がかかります。根気がいることだと思います。あたしもそう。レベルアップの階段を一段あがるのに、停滞する期間があっても、あたりまえ。そのときはふてくされてしまうかもしれないけど(自分はそうだから)あたりまえです。できないのですもん。

でも、ある日ふっとできるようになるんです。あ、なにか変わったって。その時は自分でわかると思います。自分うまくなった!レベルアップした!と。

これがあるからやめられないんです。その時はすんごくうれしいから。そして、それを聞いてくれる方々に言ってもらえたらもっとうれしいですよね。

そして、私は、私のレッスンをうける方々には、それぞれの個性をフルートを通して出していけるようになって欲しいと思っています。フルートという楽器を媒体とし自分を表現する、ということをやっていただきたいのです。

『上手に演奏できるようになる』それは、きちんと練習をこなせばだれでも出来るようになります。それではなくて。

みんなそれぞれに個性がありますよね。それを音を通して表にだしていけたら、様々な音や音楽になって楽しいと思うのです。

このような考え方ですが、受けてみたいと思った方は、お気軽にご連絡ください♪

詳細情報

公式HP:Fuefuki Kana HP

料金・システム他

・レッスン料:
 -2,500円/30分(税込)
 -5,000円/60分(税込)
 ※スタジオの使用料込
・入会金:無
・仲介料/紹介料:無
・先生の交通費:無
・スタジオ使用料:無
 〔スタジオアイシャを利用の場合〕
・体験レッスン:有
 レッスン料:2,000円/60分(税込)
 ※初回のみ
 ※フルートのレンタル可能
 〔スタジオ使用料:1,000円/60分(税込)〕