FAQ(よくあるご質問)

studio Aisya ホーム > お問い合わせ > FAQ(よくあるご質問)

スタジオアイシャの特徴は?

アコースティック楽器の少人数の利用に特化した音楽スタジオです。
ロックバンド向けの音楽スタジオのように広くはなくドラムもありませんが、アコースティック楽器の個人練習やレッスンなど、1~2人程度の利用には最適です。

混み具合は?

次のような条件が複数絡んでいるため、一概にお答えするのがとても難しいです。
・防音室(ピアノは必要か)
・タイミング(前日か、1週間前か、1ヶ月前か)
・曜日や時間帯(土日か平日か、時間帯はある程度幅をとれるか)

もちろん予約日によっても違うので、どうしてもケースバイケースというお答えになってしまいます。

しかしながら、このような質問をしたいお客様の気持ちもよく分かります。 正確性を欠いてしまう部分があることはご承知いただいた上で、最近の予約の傾向をお伝えいたします。 繰り返しになりますが、実際は日によって違いますので、参考程度とお考え下さい。

なお、インターネット予約では空き状況をリアルタイムで確認できますので、ご利用をおすすめしております。

【2020年7月時点での傾向】

新型コロナウイルスの影響で、全体的には予約の枠に余裕がある状況です。 ただし、日や時間帯によっては込み合っている場合があります。

土日の昼の時間帯では、防音室によっては込み合う場合もあります。
平日および祝日は、全体的にすいている傾向があります。

延長は可能?

延長をお申し出いただいた時点で空きがあれば可能です。

固定の予約(毎週水曜日の19:00~20:00など)は可能?

恐れ入りますが、対応することが出来ません。
当スタジオの運営上、予約を取る段階で常にご希望の時間に空きがあるかは分からないためです。
お手数をおかけしますが、それぞれの予約の枠ごとに予約を取っていただく必要があります。
電話では1ヶ月先まで、ネット予約では60日先まで予約が可能ですので、先着順に予約を受け付けさせていただきます。

法人や団体の名前で利用は可能?

恐れ入りますが、対応することが出来ません。
当スタジオでは個人のお名前で会員登録をしていただき、会員の方の責任で予約、ご利用をしていただいております。

音漏れはどの程度しますか?

楽器や奏法によっては、防音室の外に音が漏れる場合があります。

どの程度漏れるかというは、様々な条件や個人の感覚などによって大きく異なるため文章でお伝えするのが難しいのですが、ある程度の目安を説明をさせていただきます。

1.防音室の防音性能
・2.5畳電子ピアノの防音室以外:Dr35
・2.5畳電子ピアノの防音室:Dr40

2.隣接した防音室の間の防音対策
・鉛の遮音シート
・吸音材

Dr35の意味は、35デシベル音を小さく出来ると言う性能を表しています。 例えば、ピアノの音は約90デシベルですが、Dr35では「小さな人の話し声」程度に軽減されると表現されています。

受付、待合スペースなどには、防音室から防音性能なりの音が漏れてきます。

防音室内では、実質的に防音室の壁が倍になり、遮音シートや吸音材を挟むことで隣の防音室から漏れてくる音は小さくなります。しかし、それぞれの防音室の防音性能がDr35であった場合、防音性能がDr70(Dr35+Dr35)になる訳ではないことはご注意下さい。

奏法にもよりますが、一般的にはサックスは音漏れしやすい楽器のようです。 また物理的な性質上、低い音の方が漏れやすい傾向があります。例えばチューバやテナーサックス、ピアノの低音部分などです。

初心者の方は練習の音を聞かれるのは恥ずかしいという方もいらっしゃると思います(その気持ちは良く分かります)。当たり前ではありますが、まわりで練習している人はみんさん初心者だった経験があります。どうか恥ずかしがらず、自分の音に集中して、楽しく練習していただけるとうれしいです。

もちろん防音性能は高い方がいいのですが、そのためにはコストが必要です。一方で、スタジオアイシャでは日々の練習に活用しやすい料金体系を目指しています。そのため、防音性能とコストのバランスを配慮した上での防音になっていることをご理解いただけますと幸いです。

録音に使えますか?

録音いただくことは問題ありませんが、その品質は保証いたしかねます。
スタジオアイシャはリハーサルスタジオ/練習スタジオであり、録音スタジオではありません。状況によっては隣り合った防音室から音が漏れてくることもございますし、エアコンや換気扇の音もあります。
よって機材を持ち込んでいいただき録音いただくことは可能なのですが、録音の品質に関しては保証することが出来ませんので、その点をご理解の上、ご利用いただきますようお願いいたします。

ダンスに使えますか?

恐れ入りますが、ダンスのご利用はお断りしております。
床の防音がダンスに対応出来ていないためです。

写真を取ったり、SNSに掲載することは可能?

スタジオアイシャの設備に関しては問題ありません。
スタッフおよびお客様に関しては、個別に許可をいただきますようお願いいたします。

料金の支払い方法は?

現金のみです。
恐れ入りますが、クレジットカードや電子マネーはご利用いただけません。

新型コロナウイルスの対策は?

神奈川県のガイドラインに準拠しつつ、スタジオアイシャの特性を踏まえた対策をしています。 詳細につきましては、次のリンクをご参照下さい。
新型コロナウイルス感染予防について